2008年 06月 08日 ( 2 )

猫娘と猫息子。

猫娘、梅。 
たぶん弐歳。

b0143359_11201329.jpg


我が家のあいどる、梅。

きゃなだ人の御客様には『ユメ』やら『ウミ』と呼ばれたり、呼ばれなかったり。
名前の由来は『日本猫っぽいから。』という、O型猫おんなに寄るモノ。

猫嫌い、人間好きという人間化しか猫。しゃーしゃー言う相手はもちろん猫。『ニャー』と鳴かずに、『ミャッ』と壱声。

特技は猫拳。趣味は朝寝昼寝夜寝。毛並みは血統書付きの猫に負けないほどのアジアンビューティーヘアー。


猫息子、ぶろぜふ。
たぶん弐歳。

b0143359_1122953.jpg


チワワの参倍、中肉中背 Brosef。
犬の様な猫。人間の様な猫。怖いもの知らずの猫。ここまでフレンドリーな彼は珍猫。

目は壱個、指は他の猫より壱、弐本多い。家に来たときからここの主の用に振る舞う。栄養の取り過ぎなのか、常にテンションは高い。梅を追いかけ回して、猫拳を受ける。

特技はベッドの下から隠れ猫拳。趣味は友達作りと大食い。


見た目も性格も異なる猫たち。

喧嘩は日常茶飯事。

ばたばた。しゃーしゃー。だだだだ。

そのくせに、いつでも一緒。猫なのに群れ生活を好む。
そんな娘と息子にめろめろな猫おんな。

嗚呼、可愛い。
[PR]

by catgalA | 2008-06-08 11:26 | 今日の猫娘&猫息子。

参度目の正直。

b0143359_4322817.jpg

そう、これで人生参度目、電子瓦版作り。
弐回目は弐年近く続いたものの男話やら別れ話が続き、アタシらしくない路線に走り出したため、撤退。

それから、ぶーんと壱年。

大学生活もあと壱年残すのみ。ということは、就職かぁ。
とは思いつつも『壱日壱日を楽しまずに人生過ぎ去らせない。』と猫おんなは思った。

自称『ジャーナリスト志望』の癖に最近物書きしてない、今日この頃。
そんなんじゃ、脳みそどころか鉛筆も腐る。

と、これが猫おんなの第参次電子瓦版(と書いてぶろぐと読ませる。)の馴初め。
[PR]

by catgalA | 2008-06-08 04:36 | 猫おんな。